スプリングショウマウントⓇ(SMT型)

機械を床上に簡単設置でき、機械の歩き出しを抑制します。

スプリングショウマウントⓇ(SMT型)

・L型、U型架台受けをオプション品としてラインナップ。スライド可能で、機械の重心の偏りに対し、調整が可能です。


※「スプリングショウマウント」は昭和電線ケーブルシステム(株)の登録商標です。

カタログダウンロード

仕様

SMT型共通

SMT型、SMT-S型

型式 ばね定数
(N/mm)
使用荷重範囲W
(N)
荷重範囲W 負荷時の
製品高さHT(mm)
SMT-7 3.43 34.3〜68.6 89-W / 3.4
SMT-(S-) 10 4.51 49.0〜98.0 89-W / 4.5
SMT-(S-) 15 7.35 473.5〜147 89-W / 7.4
SMT-(S-) 20 9.51 98.0〜196 89-W / 9.5
SMT-(S-) 30 14.2 147〜294 88-W / 14.2
SMT-(S-) 45 22.4 221〜441 88-W / 22.1
SMT-(S-) 70 33.9 343〜686 87-W / 33.9
SMT-(S-) 100 49.7 490〜980 87-W / 49.7
SMT-(S-) 150 74.0 735〜1470 86-W / 74.0
SMT-(S-) 200 101 980〜1960 86-W / 101.0
SMT-(S-) 300 159 1470〜2940 85-W / 159.0
SMT-(S-) 450 217 2210〜4410 85-W / 217.0
  • ※型式によりご注文いただく数量に最小数制限がございます。
  • ※SMT-S-7は取り扱っておりません。

SMT-SS型

型式 ばね定数
(N/mm)
使用荷重範囲W
(N)
荷重範囲W 負荷時の
製品高さHT(mm)
SMT-SS-50 19 300〜440 87-W / 19.0
SMT-SS-70 27 430〜620 87-W / 27.0
SMT-SS-100 40 620〜880 87-W / 40.0
SMT-SS-140 57 880〜1270 86-W / 57.0
SMT-SS-200 82 1270〜1790 85.5-W / 82.0
SMT-SS-280 115 1790〜2470 85-W / 115.0
SMT-SS-340 143 2220〜2990 84.5-W / 143.0
  • ※型式によりご注文いただく数量に最小数制限がございます。

架台受け

L型

型式 適用機種 t1
(mm)
t2
(mm)
長さ
(mm)
L
(mm)
L-40 SMT
SMT-S
SMT-SS
全種
7 17 82 42
L-50 52
L-60 62
L-65 67
L-75 77
  • ※架台受けはオプションとなります。型式名称をご指定の上、ご注文ください。

U型

型式 適用機種 t1
(mm)
t2
(mm)
長さ
(mm)
L
(mm)
U-40 SMT
SMT-S
SMT-SS
全種
7 17 82 42
U-50 52
U-60 62
U-65 67
U-75 77
  • ※架台受けはオプションとなります。型式名称をご指定の上、ご注文ください。

ページ先頭へ戻る

特長

SMT型共通

  • 小形で軽量です。
  • 全サイズ同一寸法でコンパクトです。
  • 外側カバーはガラス繊維強化ポリプロピレン製で、軽量・屋外使用可能です。
  • 変圧器・空調機の防振対策に有効です。
  • サージレス対応品や低固有振動数タイプも取り揃えています。
  • L型、U型架台受けも、オプション品として品揃えしています。
  • L型、U型架台受けは上下架台の形鋼の種類やサイズにより適宜組合せて使用します。SMT型本体とは着脱自在ですので自由に選定できます。
  • 架台受けは横方向にスライドできますので、機器の重心偏りに対し防振材を移動させて水平を調整することができます。
  • 架台受けは、ゴム製ですので、高周波数の振動絶縁に効果的です。

SMT型

  • 減衰材のないスプリング単体のタイプです。

SMT-S型

  • 減衰材を付加したサージレスタイプです。

SMT-SS型

  • SMT-S型よりも低固有振動数のサージレスタイプです。

架台受け

  • 架台受けL型、U型は機械架台(上架台)と下架台の形鋼の種類やサイズにより適宜組合わせて使用します。
  • 架台受けはスライド可能で、機械の重心の偏りに対して調整が可能です。
  • 架台受けはゴム製のため、高周波数の振動絶縁に効果的です。

ページ先頭へ戻る

製品の用途

  • 中・高速用空調機器機

ページ先頭へ戻る

ページ先頭へ戻る